食べ過ぎ防止に役立ちそう!カカオニブの美容&健康効果

 
ここ最近アンチエイジングと
健康に対する興味が加速しています。
 
 
しかしながら、
 
私が送る生活の中には
まだまだ課題も多いわけで…
 
 
中でもとりわけ深刻なのが
食後のおやつタイム
なかなか辞められないということです。
 
 
お腹いっぱいなんだけど
でも物足りない…
 
 
だから歯応えがあるスナック菓子とか
おせんべいをボリボリ食べてしまったり、
 
 
甘くて美味しいチョコレートや
まんじゅうを満腹にもかかわらず
食べてしまったりと…
 
 
きっとメンタル面に
何かしらの問題がありそうですが、
 
とりあえず
このむちゃ食いをなんとかしたい…!
 
 
でもどうすればお菓子を
辞められるの??っていうのは
 
私世代の女性では
悩んでいる方は多いと思います。
 
 
 
そんな中で
とある休日の午後に
新宿駅周辺をぶらぶらしているときに
見つけたのがこれ。
 
 
 

 
 
 
カカオニブです。
 
 
 
カカオニブが一体どうしたのかというと、
 
色々調べてみると
どうやらこいつは
私の食べ過ぎの悩みを解決してくれるかもしれない!!
 
 
そう思ったので、
 
なぜカカオが食べ過ぎ防止に
役立つと思ったのか?
 
 
そしてパッケージにも書かれていますが
カカオニブがスーパーフードと呼ばれている
ワケについて、今日はお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 スポンサードリンク

 
 
 

カカオニブとは

 
みなさんカカオニブって
ご存じですか?
 
 
名前からもなんとなくわかるかと思いますが、
 
 
カカオのことなんですけど
カカオ豆を焙煎して
胚芽と外皮を取り除いた状態のものが
カカオニブと呼ばれています。
 
 
Amazonなんかを覗いてみると
ヨーグルトやお菓子のトッピングとして
使えるように
細かく砕かれた状態で売られていますが、
 
 
私が購入したものは
まさに豆そのものといった状態で
売られていました。
 
 
 
 
 

食べ過ぎ防止に効果あり?

 
 
そもそもなぜ
カカオニブが食後のおやつの
食べ過ぎ防止に役立つのでは?
と思ったかというと、
 
それには以下のような理由があげられます。
 
 
  • 味と歯応え
  • 余分なカロリーが入っていない
  • 満腹感が得られる
  • 栄養豊富
 
 
 

 
 

味と歯応え

 
まず、味と歯応えについてですが
私は食後の物足りないときには
歯応えのあるものを食べたくなります。
 
 
ちょっと調べてみると
ストレスが貯まっているときに
固いものを食べたくなるようですが、
 
私の場合
「もっと食わせろっ…!」
という物足りなさから
 
せんべいやコーンフレークなど
ばりばりぼりぼり食べられるものを
求めてしまうのだと考察しています。
 
 
 
そういった意味でも
カカオニブには歯応えがあるので、
 
食後の物足りないときには
ぴったりだと感じたわけです。
 
 
また、
 
今回初めてカカオニブを購入するにあたって
販売先のお店で試食させてもらったのですが、
 
 
一口食べてびっくり。
 
 
 
なかなか美味しいではないか
 
こう思ったのです。
 
 
 
カカオ豆っていうと
ただ苦いだけってイメージを持っていたのですが、
 
チョコレートの原料だけあって
ほんのりとコクがあり、
 
チョコレートをより固く
ビターにした感じが絶妙なのです。
 
 
なので甘いものが苦手な方や
砂糖断ちをしている方は
 
チョコレートよりも
カカオニブの方がおいしいと感じるかも
しれません。
 
 
 
 

余分なカロリーが入ってない

 
カカオニブをペースト状に
すりつぶしたカカオマスに、
 
砂糖やミルク、その他甘味料や香料
などを加えて作られるのが
チョコレートなわけですが、
 
 
原料であるカカオニブには
余計なものが入っていない状態です。
 
 
 

 
 
チョコレートの甘さが好きだ
という方にとっては
物足りないかもしれませんが、
 
 
最近はやりの
カカオ率が高めの
ビターなチョコレートが好き
という方には、
 
乳成分や砂糖といった
余分なカロリーが含まれていない
 
カカオニブでも
十分おいしいと感じるかもしれません。
 
 
私は時々食後に
チョコレートとか甘いものを
食べたくなります。
 
 
でも、
 
甘いものの原料である
砂糖には依存性があるとも
言われています。
 
 
カカオニブは味は
超ビターなチョコレートですが、
 
砂糖が含まれていない分
食べ過ぎ防止に繋がるのではないでしょうか。
 
 
 
 スポンサードリンク

 
 
 

満腹感が得られる

 
カカオニブに含まれる栄養その一つとして
食物繊維が挙げられます。
 
 
これはリグニンと呼ばれる
不溶性食物繊維で、
 
便秘改善効果がある他
満腹感を感じやすいとも言われています。
 
 
 
おぉ~、
 
こういう効果を待っていたんだよ!
と思ってしまいますが、
 
 
 
そのためカカオニブには、
 
食欲を押さえてダイエット効果も
期待できると言われています。
 
 
 
なので私みたいに
食後にまだまだ何かを食べたい
という時には、
 
食欲を押さえる
とどめの一発として
効果的かもしれません。
 
 
 
 

栄養豊富

 
ここ最近では
カカオ率の高いのチョコレートが
体にいいということで、
 
スーパーのお菓子コーナーに並んでいる姿を見かけます。
 
 
 
ビター系のチョコレートが
体にいいと言われる所以も
カカオニブに含まれる
栄養素が豊富というところにありそうです。
 
 
私も今回カカオニブを
購入するまでは
 
カカオには一体
どんな栄養素が含まれているかなんて
知りませんでした。
 
 
 
しかし、
 
店頭においてあったポップには
  • アンチエイジング効果、
  • 体脂肪の抑制、
  • 鉄分が豊富に含まれている
など、いかに体に良いかがアピールされており
なんだかすごく体に良さそうだという印象です。
 
 
 
カカオニブの栄養素として
特に注目したい点が、
 
カカオポリフェノールです。
 
 
 
ポリフェノールといえば
抗酸化作用があることで知られています。
 
 
そのポリフェノールの抗酸化作用により
 
紫外線やらストレスやらで
体にたまった活性酸素の働きを
無効化してくれるということで、
 
 
シミ・シワ 対策といった
アンチエイジングにも
 
絶大なる期待を寄せることができる
スーパーフードなわけです。
 

 
お肌年齢32歳の由紀子としては、
 
 
実年齢は叶わないとしても
肌年齢だけでもなんとか20代に戻るため
カカオのアンチエイジング効果に
期待したいところです。
 
 
 

 
 
 

まとめ

 
今回は
食後のおやつが止まらない私が、
 
 
チョコレートや甘いお菓子の
代用品として目をつけた
 
カカオニブ
 
についてお伝えしました。
 
 
 
カカオニブには
ダイエット効果が期待できる
満腹感を感じる成分や
 
アンチエイジング効果をもたらしてくれる
ポリフェノールなども含まれているため、
 
 
ドラッグストアなどで売っている
ダイエットサプリよりは
よっぽど優秀かもしれません。
 
 
 
ただ、
 
いくら体に良いとは言えど
食べすぎは良くないので
 
適量を守って健康生活を
楽しみましょう。
 
 
 スポンサードリンク

 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする