気になる肌のたるみ…SK-Ⅱで肌年齢を図ってもらった結果!

ここ最近、

身近な人や

道行く人のお肌がやたらと気になる。

若い人からお年を召した人まで、

すれ違いざまに

気づかれないようにじっくりと

観察し、

「私と同じくらいの年齢に見えるけど、なんでこの人はこんなにお肌がきれいなのかしら…」

「若い子はやっぱり肌のトーンが違うわね…」

こんな感じに人の肌を見るたびに

「自分の肌はどうだろう…」と気になり、

鏡を覗くも

がっかりして目をそらす

ということが続いています。

日本のパリともいえる東京(勝手にそう思っている…(笑))では、

実にたくさんの

おしゃれジェンヌが颯爽と

街を歩く姿を見かけます。

そんな姉さん方を見ていて思うのが、

「私も置いてかれてはいけない…」ということ。

ここ最近他人の肌や

見た目年齢が気になるのにはワケがあります。

それは

30代に突入してからというもの、

以前にも増して

お肌のくすみやたるみ

気になり始めたということです。

というより、

ここ1,2カ月の間で

あからさまに私の肌は

たるみ感が増してきたように思います。

これまでは

”放っておけばまたきれいな肌が戻ってくるはず”

なんて余裕ぶっこいていましたが、

もう若くはありません。

より恐ろしい現実を

目の当たりにする前に、

いよいよ私も

アンチエイジングの第一歩を

踏み出す決意を固めたのです。

スポンサードリンク

たるんだ肌…対策の前にまずは原因を考える

朝の洗顔後や

トイレに行くたびに、

「やっぱりたるんでる…」

そう思うことが多かったものの、

これといって対策を

とってきませんでした。

というのも、

具体的に何をすればいいのかが

わからなかったから。

一般的に言えば、

たるみ改善に効果のある

高級化粧水を使ったり、

美顔ローラーなどで

徹底的にアンチエイジングを図る

といった方法を思い浮かべると

思いますが、

何となく私には

そういった方法のみでは

この頑固なたるみは改善されないのではないか…

このような一抹の不安を抱いているわけです。

そこで私がまず行ったのは、

今の自分のお肌の状態を知る

ということ。

自分では実年齢よりも老けている

と思っていても、

実際にはそうでもないよ~って

場合もあるかもしれないし、

逆に想像以上に

やばい状態だった…なんてことも

無きにしも非ずなわけです。

そう、

アンチエイジングの第一歩は

まずは客観的に

自分のお肌の状態を知ることが

大切なわけなんです。

そこで

私が足を運んだのが

都内某所の伊勢丹です。

そう、

伊勢丹の化粧品売り場へ行き、

お肌の状態をチェックしてもらった

というわけです。

今はコスパ重視で

ドラッグストアの大容量化粧水を

使っている由紀子ですが、

過去には

百貨店の化粧品売り場で

ちょっといい化粧品を購入していた時期もありました。

そんな時に

化粧品コーナーの美容部員の姐さんが

「お肌の状態をチェックしますね~」

と、何やら私の顔に機械をあてて

肌年齢や肌の乾燥具合をチェックしてくれたのを

思い出したのです。

アンチエイジングといえばSK-Ⅱ

数ある化粧品売り場の中から

今回私がお肌チェックをお願いしたのが、

女子の憧れ

SK-Ⅱです。

少し前までは桃井かおりさんの

CMが印象的でしたが、

ここ最近では

芸能界における美肌の絶対的エース

綾瀬はるかさんが広告塔として

お肌に悩む全ての女性の目指すべきゴールとして

ポスターやらYouTubeの合間に流れるCMなどで

SK-Ⅱの化粧品をアピールしています。

今は手が届かないとしても、

今後の最終目標は

SK-Ⅱでスキンケアができる

上級な女になるということ、

そして、

今後のアンチエイジング道の

モチベーションアップのためにも

お肌チェックはここで!!と足を運んだわけです。

そう、

私の最終目標は

綾瀬はるかようなの透き通った肌です。

スポンサードリンク

私の肌年齢と見えてきた課題

伊勢丹のSK-Ⅱへ行き、

肌チェックをしてもらいたい旨を

店員さんへ伝えたところ、

快く応じてくれました。

はじめに今、

お肌のどんなことで

悩んでいるのかを

丁寧にカウンセリングしてくれます。

そこで私は正直に

「肌のたるみが気になる…」

そう伝えました。

そうすると

何やら小ぶりの機械を取り出して、

顔を機械の方に向けるように

指示を受けます。

ダイソンの羽のない扇風機のような機械に

肌の状態が気になる側の頬を向け、

いざ、お肌チェックです。

こんなんで肌の状態が

計れるのか…?というほど

あっという間に終了し、

出た結果は、

肌年齢32歳

お肌スコア42%

私は現在31歳なので、

今の肌年齢は実年齢+1歳ということになります。

自分の中の感覚としては、

34歳くらいではないか…?

と思っていたので、

喜べる結果ではないにしろ

とりあえずはまだ挽回できる位置に

つけているようです。

この結果を踏まえて

SK-Ⅱのお姉さんに私の肌状態を

解説してもらったところ、

「やはりちょっとお肌のハリやしわといった部分のスコアが気になりますね~」

とのこと。

ほっと一安心はまだ早かったようです。

やはり私には

同年代の女子に比べると

お肌の潤いもハリもなく、

それがたるみの原因になっているようです。

肌スコアというのは、

同年代の平均値を

50%としており、

私の場合は42%と

平均値に達していないということで、

同じ31歳の女子よりも

肌が危機的状況にあるということになるようです。

関連記事:お肌の水分量がアップするだと?!食卓に欠かせない○○のすごい効果

肌のたるみ改善は可能なのか?

一通りの説明を受けた後、

「この肌のたるみやくすみを改善することはできるのだろうか…?」

という確信に迫る質問を投げかけたところ、

適切な肌ケアした場合と

そうでない場合のシミュレーション画像を見せながら

次のように美容部員さんは説明してくださいました。

「しっかりとお肌のお手入れを行っていただくことで、ここまで改善することができますよ~」

パソコンには

今のありのままの肌の写真と、

しっかりとお手入れをしたのちに

ゲットできるであろう白く透き通った肌の

自分の写真が

シミュレーションされていました。

まさに私が目指している

綾瀬はるか(まではさすがにいかないが…)の透き通った肌が

パソコンの画面の中には

映し出されていました。

おねえさん曰く、

スキンケアの要となる

保湿を重点的に行うことが

何より重要ということで、

恐れ多くも

あの憧れブランドである

SK-Ⅱの化粧水を手の甲に丁寧に

パッティングしながら解説してくれるのです。

「じゃっ、じゃあ化粧水でしっかりと保湿すれば肌はこんな感じに戻るんですね!?」

と問いかけたところ、

手の甲に塗ってくれた

化粧水を使うことにより、

肌をより良い状態へと

導いてくれる成分が

お客様(私)の気になっている

お肌のハリやくすみの改善につながる

ということらしい。

そう、

肌を気にする女子ならば

一度は耳にしたことがある

SK-Ⅱの美肌成分

”ピテラ”が、

私たちの肌を

綾瀬はるかに近づけてくれる

というわけです。

一通り説明を受け、

一瞬SK-Ⅱの化粧水に

憧れのまなざしを向けたものの、

あいにく持ち合わせもなかったため

今後の目標に据え置くことにして、

丁寧にお礼を言って

店を後にしました。

私がすべきこと

お肌チェックを受けることで、

今の状態は最悪ではないにしろ

予断を許さない状況である

ということがわかりました。

そのためには、

お姉さんに言われた通り

保湿をしっかりと行い、

日ごろの習慣を見直して

肌へのダメージを最小限にした

生活を送らなければなりません。

そのため、

まずはできることからコツコツと

ということで、

⇒【必見!】美肌効果を上げてくれる食べ物○○とは?

の中でもご紹介しましたが、

肌の水分量を上げてくれるという

みそ汁を毎日飲むということ、

そして、

肌のコラーゲン繊維を壊して

たるみの原因となる紫外線

徹底的に避ける

ということから始めていこうと思います。

また、

今後も私のアンチエイジング記録は

追ってこのブログ内でも

ご紹介していこうと思いますので

乞うご期待!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする