【ソロ活】お一人様女子の旅行先に東京がおすすめなワケ

最近では
ソロ活なんて言葉も出てきており、
 
 
お一人様でもさらに
行動しやすい世の中になってきました。
 
 
兼ねてから
休みの日に限らず常に
単独行動派の私にとっては
居心地がいいというか、
 
 
息がしやすいとさえ感じます。
 
 
さて私のことはさておき、
 
 
最近では老若男女問わず
一人旅何が流行っていますね!
 
 
誰にも気を使わずのんびりと
自分のしたいことだけする、
 
自分の行きたいところへだけ行ける、
 
 
帰りたいときに帰れる!
というのは、
 
 
一人旅の何よりのメリットではないでしょうか。
 
 
そんな中で私が今住んでいる
東京も一人旅の目的地に
なったりするわけです。
 
 
そこで今回は
一人旅に東京がおすすめな理由と、
 
お一人様女子が東京の旅行を楽しむための
コツについてご紹介したいと思います!
 
 
 

お一人様女子の一人旅は東京がおすすめ

 
 
 一人旅の計画をするとき、
 
 
思いきって沖縄とか北海道とか
ちょっとやそっとじゃ行けない
場所に行って思う存分羽を伸ばしたい!
 
 
という人と、
 
 
あまり精神的、金銭的に負担をかけず
かつ刺激的な休日を過ごしたい
という2パターンがあると思います。
 
 
私は基本的に後者のパターンで、
 
 
一人旅に行くときも
なるべく簡単に行けるということと、
 
それに加えて
日常を忘れられることを重視して
旅の計画を練るようにしています。
 
 
そんな私が思うに、
 
 
東京という街は
一人で旅行するには
わりとお薦めです。
 
 
そのポイントはこちら
 
 

1、交通手段を得やすい

 
まずは行くのが簡単ということ。
 
 
山奥のマイナーな観光スポットだったり
自然を感じる系のアクティビティに
参加しようとすると、
 
行くまでに すごく時間がかかったり
交通手段を確保するのが大変な場合があります。
 
 
私は以前、
 
疲れた心を癒そうと思い、
 
関東から遥か西にある
近畿地方のとある
自然とふれあえる体験型施設に
一人で訪れたことがあります。
 
 
行くまでの道中は
普段見慣れない場所や
初めて使う路線に乗ったり、
 
 
ドキドキワクワクしっぱなしで
楽しむことができたのですが、
 
 
何しろ山奥の地域にあったため、
 
 
車を持っていない場合だと
当然電車やバスの利用になります。
 
 
そうなってくると
一時間に一本の電車を
逃さないように目的地までたどり着くのが
とにかく大変だったのを覚えています。
 
 
それに比べると、
 
 
東京へ来る場合は
大抵どこの県からも
夜行バスが出ていたり、
 
 
新幹線、飛行機など
東京へ行くまでの交通手段を確保しやすいので、
 
 
時刻表と格闘しながら
計画を練るということもなくなります。
 
 

一人でいても浮かない

 
 
このポイントは大事です。
 
 
いくら一人が気楽、
 
一人でも寂しいとは思わない、
 
こんな風に思って自ら
一人旅を選んだとしても、
 
いざ周りを家族連れやカップルの群れに
囲まれると、
 
ふとこう思うわけです。
 
 
「あっ…私、一人だ…」
 
 
 
一人旅に来てるんだもの、
 
一人なのははじめから知っているけど、
 
あえて周囲の状況から
”一人”ということを自覚させられると
途端に孤独に襲われてしまいます。
 
 
そうなってくると
せっかくの楽しい休日が台無しです。
 
 
なので、
 
 
あえて一人旅の場合は
テーマパークだったり
ガッツリとした観光地へは
行かないというのが私の中の鉄則としてあります。
 
 
別に周りにカップルがいたり
家族連れや楽しそうな大学生グループがいても
へっちゃらだぜ
 
っていうならいいのですが、
 
 
これからお一人様デビューを
しようとしている人や、
 
 
まだ一人旅に慣れていない人、
 
 
忙しい日常から
現実逃避をしたいと思っている方は
リア充の人たちを見て落ち込まないよう
注意が必要です。
 
 
そこでポイントになってくるのが
一人でも浮かない場所へ行くということです。
 
 
一人でも浮かない= 一人の人がわりと多い
 
 
ということです。
 
 
東京というのは
もちろん観光客もたくさんいますが、
 
 
そもそも東京に住んでいる人というのが
大量にいます。
 
 
観光地でもあり
生活拠点の街でもあるわけです。
 
 
そのため、
 
一人でショッピングに来たり
食事をしに来たりする
という人がたくさんいるのです。
 
 
もちろん行き場所にもよりますが。
(特に上野動物園なんかは絶対ダメ!!同年代カップルの家族がうじゃうじゃいて余計人生に焦ることになるわ!!)
 
 
では、
 
一人旅をする場合、
 
どこへ行けば浮くことなく
旅行を満喫することができるのでしょうか。
 
 
 

一人旅は街歩きを楽しむべし!

 
では一人でも浮かない観光場所
とはいったいどんなところになるのでしょうか。
 
 
私がおすすめしたいのは
街歩きです。
 
 
これまでに旅行で
街歩きをしたことがない人にとっては
 
街を歩くということに
一体どんな魅力があるのか
わからないとい場合もあるかと思います。
 
 
むしろ、
 
体力温存のために
極力歩くということを
避けようとする場合もあるかもしれません。
 
 
しかし、
 
電車やバス、タクシーで
通り過ぎている道を
わざと歩いてみると、
 
意外といろいろな発見があります。
 
 
例えば
お昼時に行列ができているのを
発見したり、
 
 
おしゃれな古着屋さんを
発見したり。
 
 
私もよく街中散策を
したりするのですが、
 
 
全くのノーマークだったカフェや
人気店を実際に歩くことで見つけたことも
何度かあります。
 
 
また、
 
 
普段来ない場所というのは
新鮮で歩いているだけでも
刺激的な感覚を得ることができます。
 
 
特に東京の場合、
 
 
駅間の距離が短いため、
 
2駅くらいであれば
余裕で歩くことができます。
 
 
それでいて
建物が密集しているため、
 
 
お店もたくさんあります。
 
 
田舎の街で
街歩きをするとなると、
 
 
そもそも店がないとか、
 
一駅手前で降りてみたら
2時間歩くことになった
なんてことはざらにあります。
 
 
でも
東京ではその心配もありません。
 
 
また、
 
”街歩き”というジャンルの
観光の場合、
 
 
動物園やテーマパークのように
極端にカップルや家族連れと
遭遇する機会もないので、
 
 
一人旅を後悔するリスクを
減らすことができます。
 
 

街歩きのファーストステップ

 
 
ただ、
 
女子が一人で
見知らぬ街を歩くというのも
不安でしょうから、
 
 
まずは商店街など
生活に密着しつつ
観光要素も含んでいるスポット
から攻めていくのもアリだと思います。
 
 
例えば谷中銀座であったり
巣鴨の地蔵通り商店街なんかは
比較的好きな商店街です。
 
 
巣鴨というと
おばあちゃんの原宿
というイメージですが、
 
意外にも食べ歩きグルメが充実していて、
 
おやつを食べながら
商店街散策をすることができます。
 
 
東京に住んでいる人にとっては
なんてことのない日常風景かもしれませんが、
 
観光客から見ると
わくわくする街の雰囲気を
感じ取ることができるでしょう。
 
 
私自身
地方出身者なのですが、
 
初めて街を歩いたり
商店街を散策した時には
目にする光景全てに胸を
躍らせたのを覚えています。
(私の地元にはそもそも商店街らしい商店街なんてものはなく、一番近いコンビニでさえ徒歩20分かかる場所にあるので一つの場所にお店がドバっと集まった商店街の光景は、まさに別世界!)
 
 

まとめ

 
今回は
お一人様の旅行で東京が
おすすめな理由について
お伝えしてきました。
 
 
東京都いう街は
連日国内外から数多くの
観光客が訪れる街です。
 
 
それでいて
仕事をするために訪れる人、
 
買い物のために訪れる人、
 
勉強のため、暮らすためなど、
 
様々な人が混在しています。
 
 
そのため
観光客のみの土地に比べると
比較的一人でも
旅行しやすいのかなと感じています。
 
 
これからちょっと
一人旅にでも挑戦してみようか
と考えているかたは、
 
ぜひ東京を検討してみては
いかがでしょうか!
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする