自分に自信なし!踏み出す勇気がない理由を考え行動につなげるには?

ここ数年、

諸事情により在宅で

仕事ができないものかと

いろいろとトライしているところです。

関連記事▼

⇒副業歴2年にして、いまだに初心者の私が諦めない理由

HTML/CSSを勉強して

Webデザインをやってみようと思ったり、

Photoshopを勉強して

バナー作成の副業をしてみようと思ったり…。

ただ、

「やってみよう!」という気持ちはあるし

実際に勉強してみてはいるものの、

いざ仕事につなげようと思うと

なかなか一歩が踏み出せないのが

ここ最近の問題。

どうしてせっかく

スキルアップのための時間を

かけてきたのに

一歩が踏み出せないのかというと、

それは

自分に自信がないから

です。

そこで今回は、

このままだと

いつまでたっても社会の底辺から

抜け出すことができないことに対して

危機感を抱いた由紀子が、

自分に自信を持てない理由に触れつつ

どうしたら一歩を踏み出すことができるのかを

考えていきたいと思います。

あわせて読みたい▼

⇒ストレスに負けない!メンタルヘルスが大切な理由とセルフケア方法

自分に自信が持てない理由とは?

私はエスパーではないので、

自分以外の人が

どのような思いで生きているのか

ということはわかりかねます。

なので、

自分に自信を持っている人が

どのくらいいるのか、

はたまた私と同じように

自信が持てずにくすぶっている人が

どの程度いるのかはわからないものです。

ただ私を含めですが、

本来なら自信をもっと持つべきなのに

不安や劣等感の方が大きく出ている場合だと、

巡ってきたチャンスを

逃してしまうことにつながるのでは?

と、考えるようになりました。

そのため、

まずは自分に自信が持てない理由について

はっきりさせ、

解決策を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

目標を高く持ちすぎる

自分への自信とは、

容姿だったり性格、

自分の能力など

様々な面において言えますが、

今回は

自分の能力についての自信に

フォーカスして考えていこうと思います。

で、まず

私が自信を持てない理由の一つに

”目標を高く持ちすぎてしまう”ことが

挙げられます。

”目標を高く持つ”ことについては

一見するとよい事のように思えますが、

これまで数々の挫折を繰り返し、

現実の厳しさに打ち勝つことのできる

根性のない私にとっては、

目標を高く持ちすぎると

新たな挫折を

くり返してしまう原因になってしまいます。

例えばですが、

画像加工のスキルを学んで

副業で月に10万稼ぐぞ!

このような目標を立てたとしましょう。

そうなってくると

今現在の段階で1円も稼げていない私が

いきなり「10万稼ぐ」と意気込むことで、

「どうやら目標に達することが

できなそうだぞ…?」

「思ったより難しそうだな…」

と、心の中に暗雲が立ち込めた瞬間

やる気をなくしてしまいます。

特に私は熱しやすく冷めやすい

タイプの人間なので、

行動に起こすのが早い分

ダメだとわかって

気分が下がるのも猛烈に早いのです。

よく聞く話ですが、

「どんなすごい能力を持った人でも

はじめからパーフェクトな人はいない」

といいますが、

それと同じで

凡人の中の凡人である私は、

そのことを自覚して

まずは小さな目標のクリアから

行う必要があるのです。

諦めるのが早い

目標を高く持ちすぎてしまうと

「やっぱり無理だ…」

そう思って諦めてしまうのも早くなります。

そうなってくると

まだ上達が必要な段階でも

スキルアップの継続を

断念してしまうため、

いつまでたっても

中途半端な技術しか身につかない状態に。

”継続は力なり”

ということわざもある通り、

ある程度継続することは

自分に自信をつけるためにも大事なことです。

私の場合は

自信がない→継続できない

という方程式が成り立っています。

ですが、実のところをいうと

諦めてしまうがゆえに

いつまでも自信が持てないとも言えます。

ライバルを強くしすぎる

劣等感の強い私は

何かにつけて他人と自分を比べがちです。

人と比べることは私ではなくても

人間ならば誰しもあることだと思います。

ただ、

私の場合は

偉人と自分を比べてしまうという

困った部分があります。

例えばテレビで

プロフェッショナルだとか

情熱大陸といった

すごい人を取り上げた

ドキュメンタリー番組を見たとき、

そういった番組に出ている人と自分を

比べてしまうことがあります。

「いやいや、比べる人間違ってるから…(笑)!」

と冷静に考えればわかるものの、

ドキュメンタリー番組で偉人が

成功を成しえた軌跡を見て感動を

ひとしきり味わった後、

こんな風に思うのです。

「イチローはあんなに頑張ってるのに

なぜ私は頑張れないのだ…」

これはイチローのドキュメンタリーを見た時に思ったことですが、

イチローといえば

私が小学校のころからずっと第一線で

活躍し続けている

日本が誇るスーパーレジェンドです。

そんなかないっこない人と

自分を比べることで何が起こるかというと、

  • さらに自分に自信が持てなくなる
  • 劣等感が強くなる
  • テンションが下がる
  • 頑張る気がなくなる

こんな感じです。

普通であれば

「イチローはすごいな!

さすがにあれほどまでにはなれないけど

僕も頑張ろう!」

このように勇気をもらうことができるでしょうが

私の場合は猛烈に落ち込んでしまうわけです。

改めて自分のしょぼさを再確認することで。

あわせて読みたい▼

⇒海外生活で仕事に困らないためにすべき事とは?過去の失敗から学んだこと

自信を持つためには適正な目標設定を

というわけで、

私が自分に自信を持てない理由について

一例を挙げてみました。

そこから見えてきた

自信を持つために必要なこととして

私には”自分に合った目標設定”

が必要であると考えています。

すごすぎる人と比べたり

初っ端っから目標を高く設定しすぎることで

挫折を速めてしまうため、

そういったことを防ぎつつ

自分の中の能力や自信を高めていくためには

身の丈に合った目標設定が

大切だというわけです。

ただ、

そもそも自分に合った目標がわからない

というのが問題になってきます。

これに関して

目標設定をしくじり続けた私は

散々悩んできたことなのですが、

あるとき

私にグッドアドバイスを与えてくれる

メンター的存在の人にこのことを話したところ、

80%の確率で続けることができるレベルに目標を設定する

というアドバイスをもらいました。

小学校の時の徒競走で

自分よりもちょっとだけ早い人と走ると

タイムがよくなる

と、聞いたことがありますが、

それと同じで

自分の中のパフォーマンスを上げたり

スキルアップのために継続する必要があるときには

できる確率80%

というのがちょうどいいようです。

なので、

私の場合だと

在宅でできる副業で

収益を上げたいというのが

まずは到達したいゴールなので、

とりあえずは

画像加工なら画像加工、

Webデザインであれば

デザインの勉強や作品作りを

1日1時間でも行う、

そのくらいの目標が

ちょうどいいかもしれません。

当初の私の目標だと

「よっしゃ~!スクールで勉強もしたし、

ある程度の技術も身につけたから

月収10万達成してフリーになるぞ~!!!」

という、超絶初心者には

無謀ともいえるものを掲げていました。

これでは目標達成の前に挫折し、

いつまでたっても

ゴールに到達できないのが目に見えています。

なので、

小さなことからコツコツと

階段を1段ずつ上がっていくイメージで

取り組んでいくことが大切なわけです。

そうすることにより

結果的に自分にも

自信を持てるはず!と考えています。

まとめ

今回はなぜか私が

自分に自信を持てない理由と

その対策についてお伝えしてきました。

私の問題点として、

・目標を高く設定しすぎる

・すごい人と比べてしまう

ことがあげられました。

あくまでこれは私にとってなので、

場合によっては目標を高く持ったほうが

モチベーションが上がる人もいるでしょう。

ただ、

私と同じように上を見すぎることで

自信がなくなってしまうという方は、

目標設定を自分に合ったものにすることで

挫折を少なくできる可能性があります。

自信を持つことの難しさというのは

誰よりもわかっている私ですが、

そろそろなくした自信を取り戻し

人生を謳歌することができれば…!

なんて思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする