ネットで稼ぐには?成功するための超自己流戦略【記事編】

アフィリエイト

前回、ネットビジネスで稼ぎたい!という内容の記事を書きました。

アフィリエイトに挑戦するも失敗続きでなかなか成功に繋がらない…


でも諦めきれないんだ…!という、現段階での私の心の内を書き綴りました。

アフィリエイトを始めとするネットビジネスで稼ぎたい


その気持ちを持つことは結構なのですが、ただ、成功するためのノウハウだったり道筋が、夢見るど素人の私には無いのです。


これまでに、何万もするアフィリエイト教材を購入したり、ネットビジネスオンラインコミュニティに参加したり、実際に実績をあげている現役アフィリエイターのコンサルを受けたりと、様々なことを行ってきました。

なので、全くの初心者に比べると、多少は知識のある方。


ただ、知識はあっても成功へつながるための地盤を固めきれていないため、気持ちも向かう先もブレブレだったわけです。

そこで今回は、これまで得てきた知識を振り絞って、ネットで稼ぐための超自己流戦略を考えてみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

初心者がネットで稼ぐためにやるべき事は?


これまで私が学んできたアフィリエイトノウハウというのは、SEOを意識したサイト作りをし、Googleに気に入られようというもの。


そして、Googleに気に入られることで自分が書いたブログの検索順位が上がり、たくさんの人に読んでもらえるのです。


すると、たくさんの読者が自分のサイトに訪れてくれるので、取り扱っている商品の購入率も上がるだろうという戦略です。


この作戦を上手くいかせるためには、ある程度記事の量産が必要になります。

それと同時にタイトルや見出しに検索需要のあるキーワードを使用することが重要になってくるわけです。

様々なアフィリエイトを扱った教材やノウハウなどを見てみると、この”キーワード選定”というものをみんな重要視しているように思えます。


「そうか!」


と思い、私もキーワードを選ぶためのツールを使用して一生懸命ノウハウ通りにやってみました。


が、しかし、なかなか奥が深いのと、まだ成功してないのでキーワード選定が上手くいくことでどれだけの効果が得られるのかがいまいち分からない…

なので、キーワードを選ぶ作業というのは私にとってはただのめんどくさい作業としか思えていません。(あくまで挫折寸前のど素人の意見)

さてさて、前述したことを踏まえ、アフィリエイトで稼ぐにあたり必要最低限の大まかな作業というのは以下の通り。

  1. 売りたい商品に関連する記事作成
  2.  売りたい商品のアフィリエイトリンクを貼った記事の作成

1と2は記事作成なので同じなのでは?と、ネットビジネス初めたての頃の私ならばクエスチョンマークを頭にうかべてしまうところですが、このふたつには大きな違いがあります。

1は集客のための記事。


先程も書いた通り、検索されるキーワードを折り込んだ記事を書くことで読者さんを呼び込むための入口とするのです。

そして、1の記事では売りたい商品に関連性の高い内容の情報を書いていきます。

私の場合、美容系商品のアフィリエイトブログを持っているので、そのサイトの中で化粧水をプッシュしたい場合、「肌の乾燥対策」「保湿」「アンチエイジング」「肌のトーンアップ」といった内容の記事を書いていきます。

そうすることで、肌トラブルを抱えた人や肌の保湿方法を知りたい人などがネットでググッた際に偶然見つけた私の記事に訪れてくれるのです。

そして、その記事内のちょうどいい場所に、「悩めるあなたのためにこんないい商品がありますよ」的な感じでさりげなく2の記事へ導くリンクを貼っておきます。


こんな感じに▽

→肌の乾燥を防ぐには?最強保湿ローション3選!!


なので、1の記事をバンバン量産して読者を呼び込み、その記事からじゃんじゃん2の記事へ読者を誘導することが出来れば、成功を手にするのも夢ではないということになります。

 

スポンサードリンク

 

プロライターになったつもりで記事を書く

こんな感じで上手く行けば全アフィリエイター上位数パーセントのプロアフィリエイターになることが出来ると思うのですが、なかなか成功を手にするまでの道は遠く彼方…

なかなか成功できない理由の一つに、マインドの欠如があります。


どういうことかというと記事を書くためのモチベーションを維持することがなかなか難しいわけです。


アフィリエイトを続けていくうちに頭の中では以下のような思考に囚われてしまいます。

  • 自分の記事に自信が無い
  • 成果が出ないため、作業自体に意味を見出せない


こういった負の思考回路から脱するためには、アフィリエイトに挑戦すること自体を仕事として考えることが有効であると考えます。


というのも、


自分で簡単に出来るネット副業しかも、無収入期間が長すぎる


ということで、どうしても収入を得るための作業をしていると思えなくなってしまうのです。


なので、ここは気持ちを切り替えて、雑誌記者や広告代理店のライターになったつもりで記事を書くことが重要になってくるわけです。

そうすることで、自分がやっている事の作業自体に意味を持たせ、とりあえず成果が出るまで活動を続けていこうという考えです。


マインド面については、どのアフィリエイト教材やプロアフィリエイターが公開するノウハウの中でも、キーワード選定同様に超重要視されています。


なので、近々ネットビジネスを行う上でのマインドについても記事を上げられたらな~と思っています。

まとめ


今回はネットで稼ぐために、アフィリエイトを実践する上でどのような戦略を持って作業を進めていくのか、ということについて書き綴ってきました。


書いている自分自身も、頭の中ではわかっていても、まだまだ実践できていないので、いつか実際に成果を上げて「これぞ最強ノウハウ」というの形で改めてご紹介出来れば…と思います。

 

スポンサードリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました