勝負の一か月間!私の現状とやるべきことを整理

コラム


いや~、久々のブログ更新となりました。

2020年4月といえば、世界中でさまざまなことが起こっている最中であります。

私自身にも様々な変化があったので、ここ最近の近況と今後やるべきことを記録として残しておきたいと筆を取りました。(…少し前なら”筆を取る”でいいのだろうけれど、ほとんどの執筆活動がパソコンを使用してなされる今、どのように言うのだろう?)

ということで、自分自身の目標設定の明確化、現状の整理も含めて今回は記事を書き綴っていこうと思います。

現状

皆さんご存じの通り、世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

3月の下旬ごろから私が住んでいる東京では具体的に私たちの生活に関わってくるような取り組みを打ち出し始めました。

土日の外出自粛であったり不要不急の外出は極力避けてほしい、との都知事からの要請。

そして、4月になり感染者が増加の一途をたどる中で打ち出された非常事態宣言。

それによりいまだに地方民という感覚は抜けないものの、東京都民となった私の生活も大きく変わることとなったのです。

まず一に、バイトが一か月間休みになったということ。

…バイトが休み。

仕事がつらく精神が打ちひしがれる思いで日々働いていた社会不適合者にとっては、学生の頃以来の心安らぐ時…。

その一方で収入がないので困る。。。

そして、なによりウィルスの感染拡大を防ぐためのあらゆる活動の自粛という趣旨のためのやむを得ない休業というわけなので普段の”休み”とは全く違ったもの。

私の場合は飲食店勤務のため、ここ最近耳にする機会の多くなった”テレワーク”だとか、”リモートワーク”なんてハイテクな働き方をすることはできません。

しかも何も保証のないアルバイト・フリーターなわけですから、店が休みになってしまったからといって休みの分の給与がもらえるわけでもありません。

わずかながらではありますが、貯えがあるので一か月くらい収入がなくても何とかなりますが、重要なのは休職中のセルフコントロールです。

この期間をただ鬱屈とした気分で将来に対する不安とともに過ごすのでは自分の今後にとってもメンタルにとってもよくありません。

そのため現段階における目標と日々のルーティンなんかについて整理しておこうと思います。

スポンサードリンク

 

休み中にやるべきこと

ツイッターにてやるべきことリストをツイートしましたが、この通りですね。

まずは英語の勉強。

来年には何らかの方法で海外に住みたいと考えていたのですが、なんせ英語が話せない…。

よし!英語教材を一からやってみよう!とか、単語を覚えよう!と思っても朝から晩まで仕事に支配された生活の中では私くらいの根性では不可能…

これをよい機会ととらえ、スキルアップをしようではないか!との考え。

そしてスキルアップといえば投資。

私は投資初心者にも関わらず、投資口座の開設からハウツー商材の購入を行いました。

これからの時代、ただお金を銀行に眠らせておくのではいけない、ということらしいので、投資を始めてみようと思い立ったのが昨年末。

投資を始めるための準備は整ったものの、知識不足と落ち着いて時間が取れないことからなかなかスタートが切れずに数か月経ってしまいました。

そこで、この仕事がない間を利用して投資にトライしてみよう、というのがやることリストの中では最大の課題かもしれません。

世界情勢超不安定の今始めるのは正直リスキーすぎるかもしれませんが、リスクの少ない金額でスタートを切り、情勢が安定するまでにスキルと知識、そして慣れることを目標にしていきたいと考えています。

そして次にブログの更新。

仕事の忙しさを言い訳に滞っていたブログを復活させたい。

英語の勉強の進捗や投資にチャレンジする中で感じたことや得たことなどを日記形式で綴っていきたいと思っています。

なのでこれまでのブログとは若干テイストを変え、より趣味ブログに近い形でゆるく更新していくのがブログ更新の上で最重要課題であります。

勝負の一ヶ月間

収入がないのは困るし、目に見えないウィルスとの闘いや世界的に重い雰囲気の中過ごすこの期間は不安感に支配されやすい環境です。

特に私の場合は一人暮らしのため人との関りがほぼゼロに近い状態になり、極端に会話の機会が減少することとなります。

ただ、こういった状況はこれが初めてではありません。

世界全体で外出やあらゆる経済活動が制限されるのはこれが初めてですが、自分史の中では似たような状況に陥ったことが過去にも数回あります。

それは職を失ったニート時代。

ワーホリでオーストラリアに渡った際の職探し期間。

今回の場合は世界的な緊急事態なため、今後に対する不安は大きいですが、仕事を失ったわけではないという状況、そして1か月間という期間限定(延長もあり得るかも…という不安は置いといて、、、)であるため、過去に比べると不思議と心穏やかです。

そして、こういう時にどのように過ごしたら良いのかというのも経験済み。

だから自分の中でやることリストを作ったりこの期間の目標やルーティンを整理するに至ったのです。

人生うまくいかない経験がこういう時に役に立つとは…

「無駄なことは何一つない」とはよく言ったものです。

というわけで、この一ヶ月間は自分の中では勝負の時だと思っています。

今は比較的(メンヘラ由紀子にはめずらしく)精神的にも落ち着いていますが、今後どうなっていくかもわからないので、まずは精神バランスを保ちつつ自分をバージョンアップするための活動にいそしんでいきたいと思っております。

もちろん外出は極力自粛する形で。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました