【長く楽しく続けるコツ 】私流ベジタリアンの食事マイルール

このブログ内やツイッターでも

ちょくちょくお伝えしていますが、

私は数年前から野菜中心の

ベジタリアン生活を送っています。

東京に引っ越してきて、

都心のおしゃれなレストラン街を

散策していると、

ベジタリアンメニューのあるお店だったり

ヴィーガンスイーツを

取り扱っているお店を見かけることがあります。

また、年に数回

ヴィーガンフェスなるものも

開催されているということで、

日本でも菜食というものが

注目されつつあると感じています。

ただ

ダイエットや健康目的で

ベジタリアン生活を

取り入れたいと考えている方の中には、

「ベジタリアンってなんだかハードルが高そう…」

そう感じている人も少なくないと思います。

また、

いざチャレンジしてみたはいいけど

結局は挫折してしまい

長続きしなかったという場合も

無きにしも非ずではないでしょうか。

私的な考え方で言うと、

毎日の食事に関わることだから

無理なく楽しく続ける

というのが一番だと思っています。

そこで今回は、

何事も続かない豆腐メンタルの持ち主である私が

無理なくベジタリアン生活を

続けてこれた理由と

独自に設けているマイルール、

そして

普段どんなものを食べているのか

といった情報も交えて

お伝えしていこうと思います。

スポンサードリンク

ベジタリアン生活をはじめた理由

そもそも、

なぜ私がベジタリアン生活を始めたのか、

そして

なぜ今も続られているのか

ということに触れていこうと思います。

私がベジタリアンの

食生活を始めたのは20代前半の頃のこと。

その当時は”ベジタリアン”

という言葉を知ってはいたものの、

興味はなく、

「こんなにうまい肉を食べないなんて、私にはわからない…」

こんな風に思っていました。

今でこそ

特別な時以外にはほぼ肉を食べない生活を

送っていますが、

もともとはお肉大好き人間だったわけです。

鶏肉、豚肉、牛肉

肉なら何でも来い!!

ていうか、

肉がない食卓なんて

そんなものは意味がない!

そのくらいにまで

肉を心の底から愛していました。

しかし、

そんなお肉とともに歩んできた生活とも

決別する日がやって来たのです。

それは仲良しのお友達と

ビュッフェ式レストランへ行った時のこと。

私の友人が突如

ベジタリアン宣言をしたのです。

周囲からの影響をもろに受けやすい私は、

その友達が話す

ベジタリアンのメリットや、

ダイエットの一環としても

ベジタリアン生活を行っている

ということを聞きつつ

私よりも

もりもり食べている友の姿を見て、

「食べるのを我慢しなくても痩せられるなら最高じゃん…!」

そう思ったのです。

そしてあっさりと肉中心生活から

野菜中心の生活へとシフトさせることができたのです。

関連記事:ベジタリアンの食生活は痩せるのか?ベジ歴8年の私の場合

健康やダイエットには最適の食生活

その当時の私というのは

今よりも10kgほど太っていました。

ご飯の量を減らしたり

筋トレをしたり

甘いものを食べないようにしたりと、

個人的には努力をして

ダイエットに取り組んでいるつもりでしたが、

どうしてもそれ以上体重が落ちない…

これが当時の私の悩みでした。

そんな時に

友達の影響をもろに受けて

始めたベジタリアン生活。

これまで毎日肉を食べていた生活から

食前には山盛りのサラダ

主食は玄米(今はわけあって白米を食べています)

おかずも野菜中心

そんな生活が始まりました。

すると、

それまで停滞期でなかなか

変化のなかった体重が徐々に落ちていき、

これまで運動しても

食事制限しても痩せなかった私だったのに

なんなくダイエットに成功

もちろん今でもリバウンドはありません。

そして、

野菜中心の食生活を送っていると、

ダイエット以外にも

様々な部分で体にも負担が少ないと

感じることができます。

>>ベジタリアンの食生活が私にもたらしたメリット・デメリット

の中でも詳しくお伝えしていますが、

特に感じている体の変化

というのが、

便の臭いがしなくなった

ということです。

便というのは臭いもの、

これは一般常識として

私たちの脳内に刷り込まれていると思います。

それゆえ、

たとえ臭いがしたとしても

これはしょうがない事として

特に気にすることはありませんでした。

しかし、

ベジタリアン生活を送っていると

ある時から便の臭いが

ほぼしなくなったのです。

「むむ…っ!これはどういうことだ?」

と、はじめのうちは

あまりの激変っぷりに困惑しましたが、

食事と腸内環境について調べてみると、

肉を食べると腸内の悪玉菌が

増えてしまい、

腸内環境が悪化するといいます。

そうすると

便の臭いが強くなってしまう

ということで、

これまで私が悩んでいた

便の臭いというのは、

肉の食べ過ぎが原因だったのです。

また以前は、

お肉やウィンナー、

目玉焼きにバタートースト

といった

動物性たんぱく質&脂たっぷりの

食生活を送っていましたが、

そういった食事の後にはたいてい

胃が重い…

なんだかお腹の中が油っぽい…

そんな風に感じることがよくありました。

しかしここ最近では

そういった食後の不快感も

食べ過ぎに気をつければほぼないので、

体にとっても負担が少なくなっているな~と

感じています。

私のベジタリアン生活マイルール

さてさて、

では今回のメインテーマである

ベジタリアン生活を長く楽しく

そして無理なく続けていくためには?

ということについて。

これまで私が8年間にわたって

野菜中心の食生活を続けていく上で

大切にしてきたマイルールをお伝えしていこうと思います。

私のベジ生活マイルール

・自炊はほぼヴィーガン

・だしは魚由来でも気にしない

・外食の時は肉も食べる

自炊はほぼヴィーガン

私は節約もかねて

食事は自分で作ることが多いです。

自炊をする際には、

魚であったり

肉、牛乳、バター、生クリーム、チーズ

といった動物性たんぱく質はほとんど使いません。

そのため、

ベジタリアンの中でも

特にストイックなヴィーガンに近い

食生活を送っているわけです。

ベジタリアンではない方からすると、

そんな生活は耐えられん!と思ってしまうかもしれませんが、

やってみると意外といけるものです。

こんな感じですいとんを作ってみたり、

ちょっとこってりしたいものが食べたくなったら

豆乳ベースのクリームパスタや

シチューを作ることができるため、

野菜や豆、穀類中心の生活でも

おいしいものはたくさん作れます。

また、

甘酒を作ったり

ヴィーガンクッキーを作ったりと、

乳製品や卵を使わずに

いかにうまいものを作るか?!

というのが楽しかったりします。

>>ベジタリアンの最強甘味料!飲む点滴ともいわれる甘酒の作り方

>>ヴィーガン対応!簡単ヘルシーな豆乳クリームパスタレシピ

だしは魚由来でも気にしない

本当にストイックに

ヴィーガンやマクロビを実践している方だと、

だしや調味料にも気を使って

動物性由来のものは極力摂らない

という方もいると思います。

ただ、

私のように

ダイエットや健康目的であれば、

みそ汁や煮物の出汁に

鰹だしやいりこだしを使うのは

余計なカタカナ書きの

正体不明な調味料を摂取する心配もないため

Goodではないかと思っています。

なので私は

みそ汁にはいりこ粉末を出汁に使いますし、

楽したい時には

鰹だしであったり

市販の白だしを使うこともあります。

だし程度であれば

毎食のおかずで肉を食べるのと違って

そこまで体の負担にもならないと

思っているので、

そこらへんはゆる~く考えています。

外食の時は肉も食べる

冒頭でもお伝えしましたが、

私は基本的には肉大好き人間です。

そのため

友達とご飯に行ったときや

外で食事を摂る際には、

お肉や魚、チーズ系も食べます。

以前はストイックに、

外食の時でも

肉や乳製品を極力避けるようにしていましたが、

それだとメンタル弱者の私は

心が疲弊してしまうため、

自炊以外では

その時に食べたいものを

チョイスして食べるようにしています。

健康やダイエット目的ならば完璧は目指さない

このように、

普段の食事では野菜中心を心がけ

たまには贅沢も許す

というのが、

私が今の食生活を続けられている

一番の理由だと思っています。

完璧主義な私は

ベジタリアン生活を始めた当初、

肉、乳製品、卵は絶対ダメ!!

こんな風に自分に厳しくしていましたが、

徹底的に植物由来にこだわる

というのも楽しいですけど、

それだと挫折してしまったり

食事選びがストレスになる場合も無きにしも非ず…。

特に日本では

お弁当やレストランのメニューで

ヴィーガンやベジタリアン対応

しているものを見つけるのは

至難の業です。

それに加えて

コンビニスイーツであったり

パン屋さんの総菜パンなどを見ていると、

芸術品かこれはっ!!!

とでも言いたくなるほどの

すばらしいルックスです。

その誘惑をスルーし続ける生活

というのは、

よっぽどの忍耐力を持ち合わせた人か、

ぶれない信念を心に秘めている人でなければ

不可能でしょう。

人生ぶれまくり、

それでいて特技が挫折の私は、

とにかく楽しく長く続ける

ということを第一に考えたほうが、

結果的にプラスになると思っています。

なので、

これからベジタリアンを始めよう

と思っている方や、

健康を意識した食生活を送りたい

と考えている方も、

まずはストイックにならずに

自分にとって無理のない範囲で

食生活を送ってみるというのが

健康生活の第一歩としておすすめです。

ベジタリアン生活を送っていると

野菜や豆類の素材本来のおいしさ

というのに気づくようになります。

そのため

薄味の味付けにも慣れてくるので、

外食の時には好きなものを食べる

とは言いつつも、

自然と脂肪分低めのものや

食物繊維多めのものを選ぶように

体がシフトしていくと思います。

なので、

まずはゆる~く楽しく

ベジライフを送ってみてはいかがでしょうか?

おすすめ▼

ベジタリアンライフを楽しく送るために!契約農家さんが作るお野菜

>>オーガニック野菜を買うなら!野菜宅配の老舗サイトはココ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする