ネット副業歴2年にしていまだ初心者の私が諦めない理由

ちょっと前までは

副業といえば

空いた時間に行う内職だったり

本業が休みの日に

別のアルバイトを掛け持ちしたり

そんな感じだったと思います。

4年ほど前に

もう少しお金を稼ぎたいと思って

私が行っていたのも

レストランでの掛け持ちアルバイトでした。

ただ、

ここ最近だと

副業のスタイルも変化しているようで

ネットを介した副業が

一般的になりつつあるようです。

そこで今回は、

わけあってネット副業に参入した由紀子が、

実際に試してみた感想と

(タイトルからもわかる通り稼げないって感想なんだけどね…w)

ネット副業を続ける意義について

お伝えしていこうと思います。

スポンサードリンク

ネット副業、はじめるのは簡単…でも

ネット副業といって思いつくのが

ネットショップ

ポイントサイト

アフィリエイト

クラウドソーシング

投資関係

などなど、

いろいろあります。

私はこれまでに

ポイントサイトやクラウドソーシング、

アフィリエイトなど、

結構いろいろ試してきました。

会社に勤めたり

どこかに雇ってもらって

お給料を得るのとは違い、

ネット経由でお仕事をする場合は

面接だとか誰かと会って

お仕事を得るのではなく、

家に居ながらにして

仕事ができてしまいます。

この点が

コミュ障且つ本業の給料も安い

由紀子にとっては

ネット副業の最大のメリットと感じ、

この世界に足を踏み入れたわけです。

私が初めて

ネットで仕事をしたのが

今から2年半ほど前のこと。

ちょうどオーストラリアで

ワーホリ中でした。

広大な自然が広がるオーストラリアで

人生の夏休みとも称される

ワーキングホリデーの最中に、

一体なぜ

ネット副業をはじめることになったのか。

それは

英語が話せない私にとって

十分な仕事を得ることが

できなかったからです。

また、

慣れない土地での職探しというのは

想像以上に大変…

オーストラリアへ渡る前は

日本よりもはるかに時給の高い

オーストラリアでの生活に、

「英語なんか話せなくったってなんとかなるっしょ~!!100万貯金して帰ってくるっしょ~!!」

てな感じに、

謎の自信に満ち溢れていました。

ただ、

現地に到着後1週間ほど就活を行うと

どうやら無理そうだ…

ということにやっと気づき、

「じゃあ仕事がないならインターネットという現代人の特権を使って稼げばいいではないか…!」

そういう発想に至ったわけです。

▼関連記事▼

ワーホリを楽しみ切れなかった由紀子の可哀そうな過去はコチラ

↓↓↓

⇒ワーホリから海外移住へ!淡い期待が崩れ去った失敗談と再チャレンジ

ネット副業を始めるにあたって背中を押してくれたあの人

私はこれまで、

インターネットを使って

仕事を得た事はおろか、

ネット副業の存在すら

知らない状態でした。

普通の感覚だと

”ネットで副業”

”ネットビジネス”って

なんだか怪しいにおいが

ぷんぷんしそうじゃないですか??

だから、

いざネット副業をしようと思っても

二の足を踏んでしまう人も

多いと思います。

私もそうでした。

ネットビジネスの代名詞ともいえる

アフィリエイトの存在を知ったときは

「そんなうまい話があるかいなっ!嘘くさい!」と、

右から左へ聞き流していました。

そんな私がなぜ

するりと「仕事が見つからないならネットで稼ごう!」と

頭を切り替えることができたかというと、

あるお方の言葉が

ふと頭をよぎったからです。

それは、

ホリエモンこと

堀江貴文氏です。

オーストラリアへ渡る前、

日本にいるうちに

今まで読みたいと思っていながら

読んでいなかった本を読んでおこう

と思い、

ベストセラーコーナーに並ぶ

堀江氏著の本を読みました。

バーっと読んだだけに、

ほとんどの内容を

覚えてないのですが(汗)、

唯一頭の片隅に根強く印象に残っている

一節があります。

それは、

「今の時代ネットを使えばいくらでも稼げる」

という言葉です。

本を読んでいた時は

「ふ~ん、そりゃホリエモンならなんでもできるだろうね~」

くらいにしか思っていなかったのですが、

どうやらその言葉が

私の中に引っかかっていたようで、

オーストラリアでの

職探しに挫折したピンチの時に

再び頭の中をよぎったというわけです。

はじめるのは簡単だけど稼げない…

そんなこんなで、

「ネットで稼げるならまずはその方法を調べよう!」

というわけで、

まずはネットで稼ぐために

どんな方法があるのかを調べました。

すると、

初心者におすすめの

ネット副業として多くのサイトで

紹介されていたのがこちら。

  • ポイントサイトで稼ぐ
  • クラウドソーシング
  • ブログ

こういった副業をこれまでに

試したことがなかった私ですが、

ポイントサイトに登録したり

クラウドソーシングのサイトに

登録して

稼ぎ始めること自体は

そこまで難しくありませんでした。

ただ、

稼げるかどうかというと、

「私には無理だった…」

これが答えです。

簡単楽しいポイントサイト!でも…

ネット副業の足掛かりとして

まずはじめてみたのが

ポイントサイトでした。

ポイントサイトでの稼ぎ方というのは

副業というより

ゲーム感覚で楽しくポイントを

貯めていくといった感じです。

簡単だし仕事をしている感じではないので

ゲーム好きの方や隙間時間を

無駄にしたくない方には合っているかもしれません。

しかし、

超絶飽きっぽい私は

1日しか持ちませんでした…。

というのも、

ポイントをためるためには

地味に時間がかかるし、

得られるポイントというのも

ごくわずか…

なので、

やってるうちに

飽きちゃったんですね~…w

私のイメージでは、

「ポイントサイトでも稼げるんですよ~!」

といった文面から、

稼ぐ=バイトの時給並みの収入

を期待してしまったわけで

現実を知った瞬間に

一気に冷めてしまったわけです。

ただ、

コツコツやれば

それなりに稼ぐことができるかも

しれませんし、

空き時間を無駄にしたくない

とう方には合っているかもしれません。

クラウドソーシングはやり方によっては稼げるのか?

ポイントサイトは早々に飽きてしまった私は、

次にクラウドソーシングに

トライしてみました。

クラウドソーシングというのは

クラウドワークス をはじめとする

オンラインお仕事マッチングサイトを利用して、

自分の得意分野を活かした仕事を

得ることができるというものです。

なので

ポイントサイトよりは

お仕事っぽいですね。

これといって

特技のない私ができるのは、

”タスク”と呼ばれる

いわば単発タイプのお仕事です。

タスク業務には

誰でも簡単にできるような

アンケートの回答や

指定されたサービスや商品の口コミ、

記事のライティングなど

色々あります。

ただ、

これまた

普通に”お金を稼ぐ”といった感覚で

仕事を探すと、

クラウドソーシングの

タスク業務は驚くほど

単価が低いです…。

でも、

私の場合は

その前にポイントサイトに

挫折したというくだりがあるため、

それに比べれば

「タスクの方がまだマシか…」

と思い、

ポイントサイトよりは

続けることができました。

ただ、

本気でやって(といっても1日2時間くらい…)

2週間で5000円ほどの稼ぎだったので

普通のバイトに比べると、

またもや一気にやる気をなくすわけです。

スポンサードリンク

今も続けているネット副業 辞めない理由

そんなこんなで、

これまでネット経由で

副業的なことをしようと、

やっては辞めてをくり返していました。

ネットで色々な情報を調べていると、

「ネット副業で月収100万!」

だとか、

「クラウドソーシングでフリーランスやってます」

とかいう

夢のあるような話が

ゴロゴロ転がっています。

そういった話を目にすると、

「自分にもチャンスがあるかもしれない…!」

と、私のように

心ときめく方も大勢いると思います。

ただ、

先ほどお伝えした通り、

ネットで稼ぐというのは

一筋縄ではいきません。

ポイントサイト、

クラウドソーシングの他にも

アフィリエイトに挑戦したりも

していますが、

1年半取り組んで

稼げたのは月に1000円程度が

いいところです。

誰でも簡単に参入できる

副業、ビジネスということで

注目されている

オンライン経由のお仕事ですが、

ほとんどの人が稼げないうちに

辞めてしまうといわれています。

なので、

私もこれまでに幾度となく

「辞めてしまおう」

「もうがっかりするのは御免だ…」

このように思ったことがあります。

しかし、

まだ私はだらだらとではありますが、

アフィリエイトサイトの運営もしてますし

クラウドソーシングの利用もしています。

全く稼げないのになぜ辞めないのか。

それは、

私には夢があるからです。

その夢というのは

海外移住を果たすということ。

冒頭でもお伝えしましたが、

オーストラリアでの

ワーホリを経験した私は、

外国で収入を得て

生計を立てていくことの

難しさを知りました。

そのため、

一旦日本に帰ってきて

作戦を練り直そうということで

今現在試行錯誤をしているのです。

▼併せて読みたい▼

英語が話せない!海外で日本語のみの仕事を得るためには?

挫折しまくり人生の末に選んだ道

”海外生活が夢ならば

英語をしっかり勉強して現地で

仕事を得られるスキルを身につけるのが先では?”

このような意見が

世間一般的な考え方だと思います。

でも、

私はあえて

天国と地獄が背中合わせの

世界にかけています。

なぜかというと、

それはこれまで歩んできた

人生に起因しています。

私はとにかく

仕事が長続きしませんでした。

30歳までに転職した回数は6回。

ほぼ毎年のように

転職をくり返してきたのです。

ここで

”すぐに仕事を辞めてしまう私はダメ人間だ~!!!”と

後悔を綴るつもりはありませんし、

いっそのこともっと

じゃんじゃん心置きなく

転職をくり返すべきだったと

思っているくらいです。

(その理由についてもまたブログを書きたい…)

なので、

私にとって会社に勤務する

ということや

どこかのお店に雇ってもらい

仕事をするという

一般的な働き方というのは、

安定しているようで

いつ崩れるかもわからない

不安定な状況なのです。

▼あわせて読みたい▼

【発達障害】アスペルガーの私ができること・できないこと

ネット副業に比べると

割のいいお給料をもらえる

リアル世界のバイトや派遣のお仕事ですが、

私にはいつまで続けることができるかが

わからないため、

自分が安定した状態で

収入を確保する必要があるのです。

だから、

海外移住する・しない関係なく

私には何かしらの

収入源の柱が必要になってくるのです。

その一つとして

クラウドソーシングアフィリエイト

行っているわけです。

ただ、

今もどれが自分にとって

合う働き方なのかも

安定的に収入を得る方法なのかも

わかりません。

ひょっとしたら

超絶気分が変わりやすく飽きやすい私は

明日には「やっぱネット副業なんてや~めた」

といっているかもしれません。

ただ、

今現在の状態では

オンライン経由で仕事を収入を得る

というのは私にとって必要なことです。

なので、

いまだに初心者を抜け出せずにいる状況ではありますが、

頑張り過ぎて心が空白にならないように注意しつつ

コツコツと取り組んでいければと思っています。

このブログ内でも

その後どうなったのか?については

随時報告していきたいと思うので

「私も全然稼げないわ~(´;ω;`)!!!」という方、

一緒に頑張っていきましょう!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする