朝から美活!朝食におすすめの簡単スムージーレシピとうれしい効果!

ダイエット

ここ最近スーパーへ行くと

パック入りのスムージーの種類が

 

以前よりも増えてきたように

思います。

 

 

また、

 

お手軽においしいスムージーを

いただく方法として、

 

カフェなんかでも

スムージ―メニューを取り揃えている

ところを多く見かけます。

 

 

なんだかおしゃれで

体にもよさそうなスムージー。

 

 

お店で買うのもいいけど、

 

自分で好きな野菜やフルーツを

使って好みの味の

オリジナルスムージーをつくれたら

楽しいですよね!

 

 

そこで今回は

スムージーブームに乗っかって、

 

自宅でも簡単に作れる

スムージ―レシピと、

 

スムージーを飲むことで得られる

メリットについてお伝えしていこうと思います。

 

 

私のスムージーレシピ

 

では今回私が作った

朝食スムージーレシピを

ご紹介したいと思います。

 

 

ー材料ー

  • 小松菜
  • リンゴ
  • バナナ

 

ー作り方ー

1、小松菜、リンゴを洗い適当な大きさにカットする。

2、ミキサーの中にカットした小松菜、リンゴ、バナナ、水を入れる。

3、ミキサーのスイッチを入れ、1~2分ほど混ぜ合わせる。

4、材料がドリンク状になったら完成。

 

 

アレンジ色々

今回はグリーンスムージー

ということで小松菜とリンゴ、

 

バナナを使ってスムージーを

作りました。

 

 

色は小松菜グリーンですが

リンゴとバナナの甘味で、

 

色の割には

甘くておいしく仕上がっています。

 

 

この他にも、

 

オレンジを入れてみたり

パイナップルを使ってスムージーを

作ることで、

 

また違った甘みや酸味の

ドリンクを楽しむことができます。

 

 

ここで注意したいのが、

 

スムージ―を作る際には

基本的には野菜、果物、水のみで作る

ということです。

 

 

スムージ―についつい

入れたくなってしまうのが

ヨーグルトや豆乳ですが、

 

たんぱく質を加えることで

野菜やフルーツに含まれるミネラルや

ビタミンの吸収が阻害されてしまう

可能性があると言われています。

 

 

なので、

 

もしヨーグルトや豆乳を入れた時のような

クリーミーな味わいのスムージーを

作りたい場合は、

 

アボカドを入れることを

おススメします。

 

 

アボカドを入れることで

トロリと濃厚な味わいになりますし

バナナとの相性もいいので、

 

バナナ&アボカドで

甘くてクリーミーなスムージーを

作ることができておいしいですよ~!

 

 

こちらもおすすめ▼

朝時間がなくても大丈夫!【もぎたて生スムージー】で無理なくダイエット

 

 

スムージーのメリット

 

ダイエット効果や美容効果など

健康にいいイメージがある

スムージーですが、

 

スムージーを飲むことで得られる

うれしいメリットはたくさんあります。

 

 

生の野菜や果物をたくさん摂取できる

 

「野菜を1日350g食べよう!」

 

このようなフレーズをきいたことが

あるという方も多いと思います。

 

 

ビタミンやミネラル、

食物繊維といった十分な量の

栄養素を摂取するためにも、

 

1日の摂取量の目安として

野菜は350g、果物は200g

推奨されています。

 

 

でも、

 

普段の食事を振り返ってみると

そんなにたくさん野菜や果物を

摂れていないという方も少なくないと思います。

 

 

実際に現代人の多くが

 

野菜、果物共に

一日の摂取量を満たしていない

 

という調査結果も出ているようで、

 

果物に至っては

そもそも食べないという方も

多いようです。

 

 

普段からあまり果物を摂る習慣がない人や

たくさん食べたいと思っているけど

そんなにたくさん食べられない

という人でも、

 

スムージーにしてしまえば

簡単にいつもよりもたくさんの

果物や野菜を摂取することができます。

 

 

私はいつも、

 

果物単体で食べるときには

リンゴ1つとグレープフルーツ半分

くらいの量で充分なのですが、

 

スムージーを作るときには

大きなミキサーの中に調子に乗って

ジャンジャン果物や野菜を入れてしまいます。

 

 

それでもドリンク状になっているので

たくさんの量でも食べやすく、

 

しかもフルーツの甘味で

小松菜などの野菜を入れても

おいしく飲むことができます。

 

 

 

酵素を摂取できる

 

スムージ―といって

一番に思い浮かべるのが

 

酵素を補うことができる

ということではないでしょうか。

 

 

そもそも酵素を摂ることで

私たちの体にどのような良いことが

あるのでしょうか。

 

 

酵素で美容・健康効果

 

酵素はもともと私たちの

体の中にも存在しており、

 

食べ物の分解・消化、

エネルギー代謝、

老廃物の排泄など、

 

様々な働きをしてくれます。

 

 

その一方で

野菜や果物、発酵食品といった

食べ物から酵素を摂取することで、

 

 

体内にある酵素を

消化ではなく代謝の方に

回すことができることから、

 

 

ダイエットや美容効果の他、

 

様々な健康効果が得られる

というわけなんです。

 

 

 

酵素は熱に弱い

 

野菜や果物には

ビタミン・ミネラルと共に

酵素も豊富に含まれている

ということですが、

 

こういった食材に含まれている

酵素というのは熱に弱く、

 

調理の段階で加熱してしまうと

死滅してしまうといいます。

 

 

そのため

野菜や果物を生の状態で

摂取することができるスムージーは、

 

酵素をたくさん摂取することができる

といった面でも

 

おすすめの食べ方なんです。

 

 

こちらもチェック▼

毎朝無理なくスムージー習慣を続けたいという方に!酵素エキス配合【酵水素328選もぎたて生スムージー】

 

 

まとめ

 

今回は私が試した

スムージーレシピと、

 

スムージ―で得られる

美容と健康メリットについて

お伝えしました。

 

 

”スムージ―”という響きだけでも

体によさそうですが、

 

生の野菜やフルーツを

簡単に、そして無理なくたくさん

摂取することができるため、

 

普段から果物はあまり食べない

という方や

 

野菜が不足しがちな方にも

おすすめです。

 

 

簡単にお手軽に

野菜や果物を摂る方法として

ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

 

スポンサードリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました