上野の観光スポットで穴場が知りたいという方にお勧めプラン!

都内の観光スポットの中でも
特に人気の高い場所が上野です。

東京へ来たら外せない
観光エリアということで、

国内外からたくさんの観光客が
訪れる場所でもあります。

そんな上野ですが、

いざ観光に訪れたとしても
どこへ行けばいいのかわからない

という方や、

私のように
リピーターとして

東京へ来たらとりあえず上野へ立ち寄る
という方にとっては、

定番スポットじゃなくて穴場が知りたい!

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

定番じゃ物足りない!
ちょっと変わった体験をしたい!

という方にお勧めしたい、

私が上野に通う中で見つけた
穴場観光プランについて
ご紹介したいと思います!

上野観光の穴場プラン

まず穴場のご紹介の前に、

上野の概要として
上野へのアクセス方法と
定番観光スポットから
おさらいしていきましょう。

上野へのアクセス

上野駅は新幹線の停車駅でもあるので
都内でも主要駅の一つとして挙げられます。

上野駅には
JR線(在来線・新幹線)、東京メトロ(日比谷線、銀座線)
などが乗り入れており、

成田空港からも京成スカイライナーで
約45分ほどで訪れることができます。

そのため、

比較的地方から観光に来る場合でも
アクセスしやすいのがポイントです。

定番観光スポット

そして、

上野と言ったら
様々な魅力的な観光スポットが
たくさんあるというのも
人気の理由の一つです。

有名なもので言うと

アメ横・上野公園・上野動物園・
不忍池・旧岩崎庭園・西郷隆盛像・花園稲荷神社

などなど、

初めて上野に訪れるならば
まずはこういった
絶対に一度は訪れておきたい
定番観光スポットは攻略しておきたいですね!

また上野の場合、

各観光スポットの
距離が近いということで、

駅周辺で一日中楽しめるのも
魅力のひとつです。

上野観光の穴場プランはコレ!

さて、

上野の概要についておさらいしたところで
本題である上野観光の穴場スポットについて
お伝えしていきましょう。

上野へは過去に何度も観光へ訪れている
という方や、

上野の下町の雰囲気が好きだから
また訪れたいけどいつも定番の場所しか行ってない

という方も多いのではないでしょうか。

そんな場合はこれ↓がおすすめです!

上野観光は〇〇と併せて楽しもう!

上野に来た際には
「上野」にプラスして
ある場所を巡るとより満足度がアップします!

その”ある場所”というのは
浅草です。

浅草も東京の観光地の中では
言わずと知れた有名スポットです。

おそらく世界中の人が
Tokyoと聞いて思い浮かべるのは
浅草の雷門ではないでしょうか。

今回は、

そんな超有名な浅草を
上野と一緒に観光してしまえ!という
ご提案です。

浅草~上野は意外に近い

なぜ上野観光の穴場として
浅草を挙げたか気になる方も
多いと思います。

何なら新宿とか品川とか
別にどこだっていいじゃん!

とお思いの方もいるかもしれません。

しかし、

Googleマップで検索してみると
わかると思いますが、

上野と浅草は意外にも距離が近いんです。

徒歩で歩いて行っても
上野駅から浅草の浅草寺までは
寄り道しないで歩けば
30分ほどで行けるため、

ちょっとしたお散歩ぐらいな
イメージで気軽に楽しむことができます。

しかもほぼ真っすぐ進んで行けば
着くことができるため、

地元民じゃなくても
街歩きが可能になります。

おすすめポイント!下町散策ができる

そして、

私がなぜ浅草と上野間を歩く
というプランをご紹介したかというと、

そこには東京ならではの下町風景を
楽しむことができるからなんです。

私も何度か
浅草の浅草寺から
上野までを歩いて散策したことがありますが、

その間の街並みというのは
古くからある老舗の日用雑貨店があったり

ふらりと立ち寄ってみたくなる
スポットがたくさんあるんです。

私のいつもの定番ルートは
浅草の浅草寺を出発して、

合羽橋商店街を通って
上野まで歩くという道です。

合羽橋商店街には
食品サンプルのお店など、

普段あまり見かけないものを
売っているお店がたくさんあるので、

そういったお店に立ち寄りながら
歩いていくのもおすすめです。

また、

ルートによっては
お寺や神社などもあるようなので、

下町散策に興味がある
という方にはまさにおすすめの
観光プランになります。

上野の下町で癒しの時間を過ごす

今回は上野の観光の穴場について
お伝えしました。

上野と浅草を歩いて散策する
というのは、

しっかり観光地を巡りながら
下町散歩もできるということで、

ガイドブックにはあまり載っていない
東京の魅力を肌で感じることもできます。

また、

下町にはどこか
温かい雰囲気が漂っているため、

忙しい街「東京」ではなく
東京のゆったりとした時間の中で
リラックスすることもできます。

ちょっと違った観光をしてみたいという方は
ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする