ベジタリアンの食事メニュー!私は朝、これを食べている

日本の朝食といえば

炊き立ての白いご飯に

鮭の切り身、納豆、漬物に

温かい味噌汁

こういったものが

定番ではないでしょうか。

それかここ最近では

朝食は欧風チックに

サクサクに焼いた

香ばしい香りが食欲をそそる

食パンやクロワッサンなどのお気に入りのパンに

サラダとベーコンエッグ、

野菜スープもしくはコーヒー

という方も多いかもしれませんね。

私も20代前半までは

このような朝の定番メニューを

朝食として食べていました。

というより、

朝はこれからたくさん動くから

いっぱい食べても太らないという

根拠のない思い込みから、

前日の残りのカレーをがっつり食べる

なんてこともありました。

しかし、

今となっては懐かしい話…。

ここ最近

美容と健康のために

ベジタリアン生活を送っている私は、

朝から焼き魚を食べたり

目玉焼きを食べることは皆無になりました。

では一体、

ベジタリアン生活を送っている

私は普段どんな朝食を食べているのか

についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

ベジタリアンの朝の食事メニュー

ベジタリアンの中でも私は

自炊をする中では卵や乳製品も

摂取しないという

ヴィーガンに近い食生活を

送っています。

(かなり緩くやってるので外食ではがんがんチーズとかスイーツ食べちゃいますw)

なので、

日本の朝食の定番である

目玉焼きや魚といったものは

久しく朝ごはんとしては食べていません。

じゃあ何を食べてるのか

というと、

果物です。

よく、

朝食べる果物は金というように

言われていますが、

朝に果物を食べるのは

どうやら体に良いらしいようで、

ここ数年は

朝食をとるならばフルーツ

と決めています。

ただ単に体に良いと言われても

「へぇ~」としか思わないでしょうから、

なぜ朝食に果物がいいのかを

解説していきます。

朝ご飯は食べないほうが健康にいい説

朝ご飯をしっかり食べて

エネルギーをチャージ!!

小さいころからそのように教わってきたので

朝ごはんは一日のスタートの

最初の楽しみとして、

朝からモリモリ食べていました。

しかし、

色々な情報を見ていると

朝ごはんをしっかり食べたほうが

健康にいい説は

どうやら間違っているらしい

ということがわかってきました。

というのも、

人間の体には一日のサイクルがあり、

朝食をとる朝の時間帯

というのは

体にとっての排泄の時間に当たります。

そのため、

この時間帯にガッツリと

食事をとってしまうことで

エネルギーを排泄ではなく

消化の方に取られてしまうことから、

体にとって負担となってしまうのです。

朝食をしっかり食べて

消化にエネルギーを使うということで

排泄の妨げになってしまう

ということは

つまりは

デトックスがうまくいかない

ということになります。

なんだか美容にもよくなさそうですね…。

そのため、

ここ最近では

朝食はむしろ食べないほうが

健康にとっては良い

という情報をよく目にするようになったのもあり、

朝食ガッツリ生活からは

退いていたというわけです。

朝食は抜いたほうがいいのか?

じゃあ朝ごはんは

いっそのこと抜いたほうがいいんじゃないの?

ということになりますが、

朝ごはん抜きでもいける人は

それでもいいでしょう。

私自身も、

「朝ごはん食べないほうがいいなら準備面倒だし、食~べない」

といった感じで

しばらく朝食は食べない時期を

過ごしてきました。

しかし、

朝ごはんを食べる

という習慣を長らく続けていた

私にとっては、

なんだかそれだと

一日のスタートがうまく切れないというか、

朝にコンビニへ立ち寄ると

ふらりとお菓子コーナーへ

足が向いてしまう…

そんな現象に悩まされていました。

「お腹がすいているわけではないけど

何かを食べたい…」

そのように私の脳が

勝手に思ってしまうのです。

朝ごはんを食べないでいると

それに慣れて

あまりお腹が減らないようになるため

別にお昼まで食べなくても全然いけるのですが、

私の脳は

糖分を欲しているようです。

これを何とかしないと!

ということで私が

助けを求めたのが

フルーツです。

朝ごはんにフルーツがいい理由

先ほどもお伝えした通り、

朝は排泄の時間です。

そのため、

大体12時ごろまでは

消化に時間のかかるものは

食べないほうがいいことになります。

ただ、

あらゆる食べ物の中で

排泄の邪魔にならない

食べ物が存在しています。

それが

果物なんです。

おすすめ記事:国産果物の種類も豊富!おすすめ野菜宅配サービスはこれ!

果物は消化時間が超早い

食べ物というのは

種類によってそれぞれ

消化にかかる時間というのが

異なってきます。

野菜ならば1~2時間、

ご飯や麺類といった

炭水化物であれば3~4時間、

肉などのたんぱく質に至っては

4時間~6時間以上

というように

消化にはある程度時間がかかるのです。

では果物は?というと、

20~30分

どうですか、

超早いでしょ?

なので、

たとえ朝ご飯に

果物を食べたとしても

デトックスの妨げになることなく

体の負担も極力

押さえられるということです。

フルーツはおいしいだけじゃない

朝食に季節の旬なフルーツを

食べることで、

ビタミンやミネラルを

朝からたっぷりと得ることができます。

また、

私の脳が欲していたと思われる

糖分も豊富に含まれているため、

健康的で且つおいしく

甘いものをいただけるというのは

この上ない幸せです。

罪悪感ゼロです。

ただ、

朝ごはん果物だけじゃ足りるか心配

という方もいるでしょうが、

その心配はいりません。

食べていただくとわかると思いますが、

果物って結構お腹にたまります。

というのも

食物繊維がたっぷり含まれているため

さらりと食べられる割には

すぐにお腹いっぱいになってしまいます。

よく食べ放題の

リンゴ狩りや梨狩りに行っても、

結局2個くらいしか食べられなかった

という経験があると思いますが、

朝ごはんとして

果物を食べる場合でも、

大きめのリンゴだったら1個でも

十分満足できるくらいのボリュームになっています。

ただ、

その分お腹がすくのも早い

というデメリットもありますが、

空腹の時間があるというのは

体にもいいということを聞いたことがあるので、

お腹が鳴ったとしてもお昼までは

「これは体にとって必要な時間…」と

耐えるようにしています。

スポンサードリンク

果物にプラスアルファで食べるもの

以前は朝食は

果物しか食べていませんでしたが、

ここ最近はプラスアルファであるものを

食べています。

果物にプラスアルファというと、

シリアルやヨーグルトを

思い浮かべる人も多いと思いますが、

違います。

何かというと

汁だけ味噌汁です。

 

具が入っていない

汁だけの味噌汁です。

なので食べるというより

飲むということになりますが、

なぜ朝に具なし味噌汁を飲むのか

というと、

以前テレビ番組で

みそ汁がお肌にとって超いい効果を

もたらしてくれるということをやっており、

それ以来

朝には具の入っていない汁だけの味噌汁を

飲むようにしています。

関連記事▼

>>みそ汁がお肌の何にいいのかを解説!ハリと弾力よ、戻ってきておくれ!

先ほどから申し上げているとおり、

朝はなるべく消化に負担のかからない

ものを食べるというのが

朝食をとる際の鉄則です。

なので味噌汁にはあえて

具材を入れずに汁のみで飲んでいます。

私が味噌汁を朝に飲むのには

美容目的にももう一つ理由があります。

それは、

果物だけだと体が冷えるから

です。

果物を朝食に取る

という生活を20代中ごろに

続けていたのですが、

どうも体が冷えるな~…

ということを感じていました。

夏であればむしろ

積極的に果物をとって

体を冷やしたい!と思いますが、

冬になるとそうはいかず…

むしろ辛いです。

なので、

ここ最近では

お肌にとってもいいということもあり

試しに味噌汁を飲んでみるか

ということで、

果物を食べる30分くらい前に

一旦味噌汁を飲んで体を温めるように

しています。

みそ汁+果物

というのが体に良いかどうかは

わかりませんが、

体の冷えは避けたいので

自分オリジナルメニューとして

取り入れています。

ちなみに味噌汁には

酒粕も入れているので、

何となく体にもいい気がしています。

果物を食べるときの注意点

さて、

ここまで朝食には

果物を食べるといいらしいよ~

ということについて

お伝えしてきましたが、

最後に果物を食べる際の

超重要事項をお伝えしておきたいと

思います。

それは、

果物を食べる際は

空腹時に食べる

ということです。

どういうことかというと、

胃の中に

別の食べ物が入った状態で

果物を食べると、

本来ならば

20分ほどで消化できるはずの果物が

なかなか消化することができずに

お腹の中で発酵してしまい

悪玉菌を増やしてしまう恐れがある

というのです。

つまりは

果物は食べるタイミングによって

体にとって超いいものにもなりうるし

悪いものにもなりうるのです。

なので、

よく食後のデザートとして

フルーツを食べてさっぱりしましょう

という場面がありますが、

食後のフルーツというのは

避けたほうがいいでしょう。

食べるなら食前、

できることならフルーツ単体で

食べるのが体にとってはいいようです。

まとめ

今回はベジタリアンである私が

いつも食べている朝食メニューを

お伝えしました。

朝は排泄の時間

ということで、

なるべく消化に時間のかからない

フルーツを食べるということ、

冷え防止&美容効果のために

具なし味噌汁を食べる

というのが私のここ最近の定番になっています。

季節によっては

果物が手に入りにくい時もありますが、

旬の果物を食べられるときは

朝から最高に幸せな気分になれます。

なので、

ちょっと健康に気を使いたい

という方は朝フルーツを

試してみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする