秋の味覚!焼き芋のカロリーと栄養は?美容と健康にいい理由

健康・食生活
dav
 
ここ最近、
 
 
スーパーの焼き芋が劇的に
 進化したと感じるかたも多いのではないでしょうか。
 
 
私も昨年の秋、
 
 
久々にスーパーで売られている
焼き芋を購入して食べたところ、
 
 
衝撃を受けました。
 
 
 
小さいときに焼き芋屋で買ったのと違う…!
 
 
そうです。
 
 
 
焼き芋と言えばほくほくしていて
食べるときには飲み物が必須のおやつでしたが、
 
 
ここ最近では
ねっとり系と呼ばれる
甘さ、食感、舌触りがスイーツ級の
焼き芋たちが、
 
 
スーパーの焼き芋コーナーで
私たち買い物客に買われるのを
待っているのです。
 
 
そんな秋の味覚の代表格である
焼き芋について、
 
1本丸々食べても太らないか?
栄養はあるのか?ということが
気になりますよね?
 
 
そこで今回は
焼き芋のカロリーや栄養価について
調べてみました!
 
 
 
スポンサードリンク




 
 

甘すぎるぜ焼き芋!気になるカロリーや栄養は?

 
 
 この時期にスーパーで買い物をしていて、
 
 
どこからともなく薫ってくる
甘~い匂いにつられて
ついつい焼き芋を購入してしまった
という人も多いのではないでしょうか。
 
 
9月~10月頃になると
多くのスーパー、そしてコンビニでも
焼きいもが売られています。
 
 
ここ最近の焼き芋は
本当に甘くてしっとりしており、
 
 
まるで高級なスイーツでも
食べているのかと思うくらいの
美味しさです。
 
 
しかも、
 
 
 ケーキやお菓子みたいに
 砂糖やバターが使われているわけでもないので、
 
 
一人で丸々一本食べきってしまう
という方も多いと思います。
 
 
 でも、そこで気になるのは
やはりカロリーではないでしょうか。
 
 
蜜でもかけられたかのように
艶々とした甘~いお芋を頬張りながら、
 
 
至福な瞬間をふとある不安が
頭をよぎるのです。
 
 
「これを全部食べたら太るのでは?」
 
 
 
 

焼き芋は他の芋に比べてカロリー高め

 
 
では、
 
ここからは気になる
焼き芋のカロリーについて
見ていきましょう。
 
 
まずは、
 
通常お料理などでもよく使用する
さつまいものカロリーですが、
 
こちらは100gあたり
132kcal となっています。
 
 
他のいも類と比べてみると、
 
蒸したじゃがいもが86kcal 
里芋は60kcal 
 
ということで、
 
 
さつま芋はいも類の中でも
比較的高カロリーだということがわかります。
 
 
そして、
 
さつまいもは品種によって
カロリーが変わってくるようで、
 
 
ここ数年
焼き芋の人気の品種として
店頭に並んでいる紅はるかは、
 
 
100gあたり163kcal だといいます。
 
 
なんと、
 
あの甘いと有名な安納芋よりも
20kcal 程カロリーが高くなっています。
 
 
 
 
 

焼き芋一本のカロリーは?

 
 
多くの場合、
 
焼き芋一本あたりの大きさというのは
おおよそ250gだといいます。
 
 
焼き芋が入った紙袋を持った
あのずっしりさがテンションをあげてくれますよね!
 
 
紅はるかの場合で言うと、
 
 
まるまる一本食べたとすると
407kcal 程になるということで、
 
おやつとしては
ちょっと高カロリー かなぁ
という感じがします。
 
 
なので3時のおやつとして
焼き芋を食べる場合には
一本まるまるではなくて
 
半分にしたものを食べると
ちょうどいいかもしれませんね。
 
 
 
ただ、
 
 
おやつとしては
高カロリーに思える焼き芋てすが、
 
食物繊維が豊富で
腹持ちもいいため、
 
 
私はちょっと忙しい日の
夕御飯としてスーパーで買って食べたり、
 
 
土日の軽めの昼食として
焼き芋を買って食べることがあります。
 
 
 
コンビニで売っているメロンパンや
菓子パンの中にも
一つで400kcal 超えの商品はあるので、
 
それを考えると焼き芋は
甘くて美味しいしにもかかわらず
栄養も豊富に含まれているので、
 
 
食事としてもかなり
優秀と言える食材ではないでしょうか。
 
 
 
スポンサードリンク




 
 

焼き芋の栄養価

 
 
 
では、
 
 
 
焼き芋に含まれる栄養価というのは
一体どんなものなのかを見ていきましょう。
 
 
 さつまいもといったら
食物繊維が豊富に含まれている
という印象がありますが、
 
 
その他にもさまざまな栄養素が
含まれています。
 
 
どんなものが含まれているのか
一例をあげると、
 
 
ビタミンB6、ビタミンC、
ビタミンEといったビタミン類、
 
 
イライラを沈めてくれるカルシウム 、
むくみ改善に効果のあるカリウムなど
 
 
まさに美容と健康維持には嬉しい
栄養素がたくさん含まれています。
 
 
また、
 
焼き芋の皮には
アンチエイジングには欠かせない
抗酸化成分である
 
アントシアニンや
クロロゲン酸が含まれている他、
 
 
カルシウムも皮の部分に
特に豊富に含まれているということで、
 
 
甘いものが食べたくなったときには
積極的に焼き芋を
チョイスしたいものです。
 
 
 
 
 

焼き芋の食物繊維

 
 
そして忘れてはいけない
食物繊維ですが、
 
 
 さつまいもには
水に溶けるタイプの水溶性食物繊維と、
 
水には溶けない不溶性食物繊維
二つが含まれています。
 
 
 
そのため、
 
 
水溶性食物繊維が善玉菌のえさとなり
腸内環境を整え、
 
不溶性食物繊維の便のかさまし効果により
便秘改善にも効果的な食べ物なんです。
 
 
またさつまいもの皮付近には
腸の動きを活発にしてくれるという
ヤラピンという成分が含まれているので、
 
 
お通じに悩みのある方には
強い味方とも言えるでしょう。
 
 
 
・やっぱり焼き芋は最高!
 
 
さて、
 
 
今回は焼き芋のカロリーや栄養価
についてお伝えしました。
 
 
1本当たりの焼き芋のカロリーが
400kcal強ということで、
 
おやつとしては
1本丸々食べるのは避けたいものですが、
 
 
栄養価も高く
便秘改善や美容効果も期待できることから、
 
 
みんなで1本をシェアしたり
忙しい時の食事として食べてみても
良いかもしれませんね。
 
 
この頃人気の高まりを見せている
焼き芋ですが、
 
 
寒い時期を温かい焼き芋と共に
ほっこりと過ごしてみてはいかがでしょうか?
 
 
スポンサードリンク




 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました