【初心者向け】在宅副業で安全に月々1万円収入を増やすには?

 海外移住を成功させたい
 
日本以外でも役立つ経験を
今のうちに積んでおきたい
 
ということで
某大手寿司チェーン店でバイト中の由紀子です。
 
 
▼寿司屋のバイトに至った経緯▼
 
 
夢を追いかけ日々仕事に励むことは
大変良いことだと
自分でも思っているのですが、
 
一つ重大な問題が…
 
それは、
 
給料が安い…
 
 
 
この物価の高い東京での
生活をやりくりしていくなかで
 
 
「このままじゃヤバイ…」
 
そう思い
ここ最近決意したことがあります。
 
 
 
それは、
 
副業を始める
 
ということです。
 
 
 
そこで今回は
転職回数10回弱、
 
スキルなし、人脈なしの
アラサー女子由紀子でもできそうな
 
月々プラス1万円を狙える
副業について
 
ガッツリ考えていこうと思います。
 
 

スポンサードリンク

 
 
 

家賃が払えなくなる前に考えたい副業という選択肢

まずどんな副業をするかについて考える前に
毎月どのくらいの給料を稼げばいいのか
整理したいと思います。
 
 
私の月々の収支を
大まかに計算すると
こんな感じ▼
 
家賃・光熱費:55,000円
食品・雑費 :3~4万円
その他   :1万円くらい
 
合計 10万5000円
 
 
 
これでも一応は節約しているつもりですが、
 
それでも毎日何かしら
出費がかさむことで
 
「生きていくにはお金がかかる…」と、
 
超絶実感しています。
 
 
なので
私が貯金をあきらめ
国民年金の支払いを猶予してもらい
健康で文化的な最低限度の生活を送るためには
 
10万円は必要になってくるわけです。
 
 
 

寿司屋のバイトの見込み月収

 
では、
 
今のところ私の収入源で
一番のウェイトを占める
寿司屋のバイトのお給料について
ご紹介します。
 
 
実はまだこの仕事を始めたばかりなので
一ヶ月フルで働いて
どのくらいのお給料を貰えるかはわからないのですが、
 
勤務日数から
大まかな収入を計算すると
こんな感じです▼
 
 
一週間の勤務日数:5日
一日あたりの労働時間:4.5時間くらい
時給:1,000円
 
5×4.5×1000×4=90,000円
 
 
はい、
 
赤字です。
 
 
 
由紀子の労働状況を見て
「んっ?」と感じた方もいるかと思います。
 
 
「 働く時間短すぎねぇか?」
 
「赤字ならもっと シフト入れよ」
 
このような声が聞こえてきそうですが
私には一日5時間程度の労働時間が
体力的にも精神的にも限界です。
 
 
また改めてブログを書こうと思いますが
これまでに10回に迫る回数の転職をくり返してきた理由に
 
職場や仕事、社会に馴染めず体調を崩すという
いわゆる適応障害に悩まされてきました。
 
 
 
The・社会不適合者である由紀子は
このままではいけないと気づき、
 
まじめに週5日、一日8時間
雇われの身で生活するという生き方から離脱を決意し、
 
半分働きに出て半分は在宅で仕事をしよう
という決断に至ったわけです。
 
 
さて、
 
私の身の上話はほどほどにして
飲食店のバイト事情について少し触れてみましょう。
 
 
 
 
寿司屋に限らず飲食店のバイトというと、
 
そこまで時給は高くありません。
 
 
タ〇ンワークや求〇ジャーナルなどの
超有名求人誌などを見ていても、
 
飲食店のバイトというのは
 
「未経験歓迎!」
 
「バイトデビューにおすすめ!」
 
といった
文字が目立ちます。
 
 
私のような
これまでずっと非正規で働いてきて
スキルも経験もない者にとっては
 
温かみのある響きの言葉と共に
求人詳細が提示されています。
 
 
 
なので、
 
未経験、つまり誰でもオッケー
ということは
 
仕事が見つけやすい分
高いお給料は見込めません。
 
 
 
東京の場合、
 
他県より物価が高いため
時給は多少高く設定されているようですが、
 
それでも大体のお店の場合
958円(最低時給)~1200円程度がいいところでしょう。
 
 
で、
 
私が働いているお店を含め、
 
多くの寿司屋・寿司製造のバイト
というのは時給1000円が標準のようです。
 
 
 
過去に時給750円や850円ほどの
パートタイマ―として働いてきた由紀子にとっては
 
時給1000円という金額は
悪くないようにはじめは思えました。
 
 
が、しかし、
 
長時間働けない(働きたくない…)&養ってくれる人がいない
という状況を鑑みると、
 
時給1000円であっても
決して十分とは言えない金額なわけです。
 
 
あわせて読みたい▼
 

在宅副業 or Wワークの選択

 
十分ではない収支状況なため
なんとか収入を増やす必要があります。
 
 
”収入を増やす”
というと、
 
一番簡単な方法は
もう少しバイトに入る時間を増やす
 
もしくはWワークなどで
別のバイトを掛け持ちする方法が
一般的でしょう。
 
 
 
私が働いている寿司屋の求人には
「Wワーク歓迎!」と、
 
人手不足であるこのご時世を
象徴するかのような文言が
付け加えてありました。
 
 
 
ただ、
 
私はWワークをするつもりも
もう少し長めに働くつもりもありません。
 
 
本当であれば
9時頃から毎日コンスタントに
5時間程度働くことを想定して
求人に応募したのですが、
 
他の従業員とのシフトの兼ね合いから
それがかなわず、
 
希望よりも遅めの出勤時間に
なっているのです。
 
 
 
なので、
 
もう少し早い時間から
固定シフトで働くことができる
職場への転職も考えましたが、
 
 
ようやく仕事にも慣れてきたので
また一から新しい職場になれるのも
面倒だな…ということで、
 
今の環境をなるべく変えずに
収入を増やす方法は
もう一つしかありません。
 
 
在宅副業です。
 
 
 

未経験・初心者でも簡単にできる在宅ワークは?

 
私が選ぶ道はもう
一つしか残されていないということで、
 
取柄といえる取柄のない
由紀子にもできる仕事があるかどうかが
問題になってきます。
 
 
 
正直な話、
 
自宅に居ながらにして
月々数万稼ぐことは不可能ではありません。
 
 
というのも
クラウドワークスをはじめとする
お仕事マッチングサイトを
利用することで
 
初心者でも簡単に
お仕事の受注が可能だからです。
 
 
 
そうです、
 
未経験ながらにして
”フリーランス”という
輝かしい言葉を掲げることが
可能になるわけです。
 
 
 

初心者でもクラウドソーシングで仕事は見つかるのか?

 
でも、
 
 
そんなに簡単に
うまくいく仕事が見つかるのか?
というのが一番の疑問です。
 
 
の中でも散々ご説明しましたが、
 
実は私はすでに
在宅副業を実践済みです。
 
 
しかも2年も前から。
 
 
ただ、
 
全くといっていいほど
稼げていません。
 
 
なので冒頭から
赤字にあえいでいる様子を
お届けしているわけですが、
 
ここ最近あることに気づきました。
 
 
というより
決心を決めたとでも言いましょうか。
 
 
 
 
もう方法なんて選んでられない
 
ということを。
 
 

クリスマスと年末年始を前にして

家計のことを考えると

浮かれきった世間との温度差を

ひしひしと感じ、

とても言葉では伝えきれないくらい

むなしい気分になります。

私はこれまで

在宅の副業をするにあたって

未経験で特別なスキルがないにも関わらず

仕事選びにこだわりを持っていました。

そのこだわりというのが

「なるべく賃金の高いもの」

「今後に役立ちそうなこと」

といったことでした。

しかし、

このような条件で探そうとすると

私のような初心者ではまず条件に合う

仕事に出会えません。

それどころか

現実の厳しさにめまいを感じ

在宅ワーク自体を諦めてしまう

そんな事態に陥っていました。

しかし、

視点を変えると

月々1万円程度の赤字を

打開するには何とかなりそうだ

ということに今更ながら気づくわけです。

スポンサードリンク

 

初心者オッケーのプロジェクトorタスク案件を狙え!

初心者がクラウドソーシングを利用して

在宅副業を行おうと思ったとき、

一番手っ取り早い方法というのが

タスク業務です。

タスクというのは

アンケートの記入や

データ入力などの単発の仕事を

請け負うことができるというものです。

作業内容も簡単だし

クラウドワークスやランサーズなどに

登録してあれば

簡単に始めることができます。

▼関連サイト▼

【簡単登録】日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

また、

探してみると意外にも

”初心者歓迎!”

”隙間時間に小遣い稼ぎ!”

といったプロジェクト案件も

見つけることができます。

プロジェクトというのは

タスクとは違い、

お仕事の発注主さんが提示する

仕事内容に対し、

「私だったらこんな風に仕事を進めます!

安心してご依頼ください!」

みたいな感じで

募集してあるお仕事に対し

提案をして仕事をゲットする方法です。

で、タスクとは違い

プロジェクトの場合だと

固定報酬制だったり

継続案件のお仕事になるため、

月々の中で

安定した収入を確保したい場合には

もってこいの仕事なわけです。

私はこれまでに2週間ほどの期間で

タスク業務をやりまくり

5000円の収入を得ることができたので、

このピンチを切り抜けるためには

タスクもしくは初心者オッケーの

プロジェクトに挑戦するのが最善策と考えているわけです。

これまで私は

自分で仕事の提案をするには

  • 責任がかかる
  • コミュ力に自信がない
  • フリーランスとして発注主様とのやり取りに緊張するから嫌だ

といった理由から避けていました。

ただ、

このままずっと

スーパーの見切り品コーナーがお友達

という状態ではいられません。

そして

クリスマスくらいは

割引されているスイーツではなく

ちゃんとしたショートケーキ

もしくはおいしいと評判の店のケーキを食べたい!

という思いから

ちょっと頑張ってみようかと思っているところです。

人はピンチになると

強くなれるものです。

キラキラ女子の仲間入りを

いつか果たすために

できることをコツコツやっていきたいと思います。

在宅副業チャレンジのその後など、

こちらのブログやツイッター内で

随時ご報告していこうと思うので

お暇なときにチェックしてみてください。

スポンサードリンク

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする